<<前のページ | 次のページ>>
2010年10月8日(金)
10月!!

いよいよ10月!! 池揚げシーズン!
9月末からハウス池への稚魚池揚げを始めやっと数日前に終わりました。今年の夏は暑かったので稚魚はぐんぐん大きくなり、すでにジャンボ当歳と言える様な鯉も…出来も上々!!

それから、野池を16日(土)、3才以上を揚げます。野池の所有地区の事情で少し早く揚げることに成りました。
餌食いも良かったので楽しみにしています。

2才は21日(木)です。
23日(土)は2才の池揚がり品評会をします。
是非遊びに来て下さい!!

2010年10月11日(月)
鯉屋の女房日記 (*´ェ`*)ポッ//

はじめまして。
NHK朝ドラ、「ゲゲゲの女房」にあやかり、
「鯉屋の女房日記」、始めます。
鯉屋の女房歴24年(11月で)。3人の子供の子育てをしながら、なんとか鯉屋の女房もやってきました。
今度は、晩酌をしてコロッと寝てしまう鯉屋のけんちゃんに代わり、私がきままに日記を綴るコトになりました。よろしくお願いします。
「鯉屋のけんちゃん」は、たま〜〜〜に登場すると言っています。お楽しみに!
ご意見メールも下さい。待ってまーす!

2010年10月14日(木)
リニューアル
2010年10月14日(木)
リニューアル

16日(土)の池揚げに向けてハウス池のラウンジをリニューアルしました。
苑主はホームセンターを2軒まわり「ちょうど良いのがあった!」と言って帰って来ました。
早速、テーブルを組み立て、椅子とパラソルをセッティングして座り心地を確認しながら満足げな苑主。
当日は池の中に丸々とした鯉たちが泳ぎ4席の椅子は満席!?
でも新調したテーブルセットに気付く人は… 

あさっての池揚げが待ちどうしい!午前中には揚がって来ます!!

2010年10月16日(土)
池揚げ初日
2010年10月16日(土)

半年間の飼育を占う結果が出る今日。わたしは家でお昼の準備。お昼ご飯が美味しいか美味しくないかはわたしの腕次第ではなく、池の揚がり方次第。ハラハラしながら帰りを待つ。
ハウス池にトラックが入る音。「お帰り!どんなやった?」 「うん、まあまあかな」と言う返事。心配して水槽を覗き込むと、まずまずの出来!期待していた鯉の揚がりがまあまあだったようだ。預けていたお客さん方も一匹一匹入れられる鯉を食い入るように観ていました。(ちょっと伸びすぎて寸法オーバーになった鯉が何匹か…)
今日のお昼ご飯の出来もまあまあかな?

2010年10月18日(月)
品評会シーズン到来

春の全国若鯉品評会を最後に品評会シーズンが幕を閉じていましたが、野池の池揚げシーズンと共に各地で品評会もはじまります。
今シーズン最初の(当苑が参加する)品評会は福岡県錦鯉振興会が主催する若鯉品評会(10月31日、鳥栖市サンメッセ於)ですが、今日は九鱗会大分県支部が主催する品評会の大会要項が送られて来ました。封筒を開けると中からカラフルな表紙で、前回の区分別総合優勝と全体総合優勝の鯉の写真が載った立派な要項が出て来ました。実は、5匹の内の3匹の紅白は丸筑魚苑産の鯉で、開けた瞬間「おー、内の鯉が3匹も載っちょる!きのどくいなぁ」と独り言。
まあ、そんな事言わずに、今年も頑張って来て下さい。

2010年10月27日(水)
久々の丸筑カップ(2才魚)

23日(土)に久々の丸筑カップを行いました。今までは3才以上でしたが、今度は2才魚です。
数年前から計画をしていたのですが、試行錯誤しながらやっと今年実現しました。
今年の春までに買って頂いた当歳魚を野池に入れ、池上がりの2才魚を対象に品評会を行いました。まず、生産者である当苑の当主が独断でノミネート鯉を品種ごとに5本づつ上げ、その中から来苑された方々の挙手によって、金賞、銀賞、銅賞を決定(同数の場合は来苑者優先。要項は主催者の判断でコロコロ変わる)。
各品種の金賞の中から総合優勝、優勝二席を決定。各品種と言っても、うちには紅白、大正三色、昭和三色しかいませんので1時間程で終了。
結果は燐光に掲載するので、明日撮影予定です。お楽しみに!
マイプール形式の品評会が定着してきたなか、今回の品評会は旧式で1つのプールの中に5匹入り充分に見比べられる。ベテラン審査員も初めて審査員も一緒に真剣な眼差しで審査をしていただきました。

2010年10月23日(土)
全体総合優勝鯉と総合二席
2010年10月23日(土)
全体総合優勝、総合二席の受賞者