<<前のページ | 次のページ>>
2011年7月28日(木)
暑中お見舞い申し上げます。

台風6号が過ぎて以来、なにか天気が今までに無い様な曇り日続きで…、お盆過ぎのような朝晩の涼しさ。このまま夏が終わるのかなと話していたところに今日は久しぶりのスカッ!とした夏日。暑中お見舞いを申し上げたい天気になりました。
ハウス池で飼育中の7匹の鯉たちは相変わらず優雅に泳いでいます。(写真は一部)

最後の産卵が4日前に終わりました。昨日から毛仔が孵化し始め、池の淵にくっ付いていた毛仔達は、今日は元気に泳ぎ回っていました。
昭和三色と衣の産卵で、明日からは今年最後の黒仔選別です。
産卵を終えた衣は、近々ハウス池に仲間入りする予定です。

2011年7月26日(火)
頭(カシラ)かしら?

25日(月)に大正三色の2次選別が終わりました。
写真を撮りたい鯉が他にもいましたが、選別のペースが乱れたり、鯉に負担がかかったりするのでやっと2匹だけ写真が撮れました。こんな感じです。
次の選別は「エンタープライズ」の1次選別です。
次までちょっと一息です。

2011年7月25日(月)
今日も助っ人

23日(土)、紅白の2次選別をしました。
今日は選別まで手伝ってくれました。
出来はまあまあでしょう。
HPを見たお客さんが日曜日に「選別手伝いに来ました!」と来てくれましたが、終わった後でした。残念!
次は大正三色の2次選別です。

2011年7月22日(金)
助っ人参上!!

21日(木)から中学生は夏休み。午後からは部活動があるというので、早速朝から池上げの手伝いをしてもらいました。
この日は昭和の一次選別です。池から上がってきて、いい感じのツーショットだったので思わず後ろから…
明日は紅白の二次選別をする予定です。明日もまた助っ人を期待しています。

2011年7月22日(金)
紅白一次選別

土曜日から始めた紅白の一次選別がやっと20日(水)に終わりました。
写真は選別が終わった稚魚達を元の稚魚池へ放している所です。狭い所から開放されて泳いでいく様は何度見ても気持ちが良いものです。
選別後は一割にも満たない数になって、またぐーんと大きくなります。
主人は放す時いつも、呪文のように「さあ、大きくなれよ!」と言っているような気がする。

2011年7月17日(日)
ヘ、ト、ヘ、ト〜

土曜日から紅白の一次選別を始めました。が…
朝、いつもの様に一反(1000u)余りの稚魚池に引き網を入れ、主人と2人で網を引き始めました。
最初は「いつもより少し重たいなー」、「泥を咬んでいるなー」と思いながら、いつものように引いて寄せて行きました。
すると、網の中に入ってきたのはアオミドロ…
網を引く前までこんなにアオミドロが出来ているとは思いもせず、せっせと稚魚がまからない様に上げて行き、主人は「ジャンボタニシの働きが悪かったな〜」「去年が異状に出来ていたので減らしたのが悪かった!」と何度も言いながら、いつもより相当の時間をかけてやっと稚魚を選別池へ。
そしていつものように1回目の網引きで獲れなかった稚魚をもう一度網を引いて上げて行きます。でも今回はまた1回目より相当重たいのです。
やっとの思いで寄せて来ると、1回目以上にアオミドロノ量が……
仕方なくまたアオミドロを外しながら、稚魚をバケツへ入れていきます。1回目で底の方にあったアオミドロが巻き上がり、その後にすぐに引いたので網にかかったのです。
でも藻にまからないように稚魚だけをあげるにはあまりにも時間がかかり稚魚に負担がかかり過ぎると判断し池上げを中断しました。今までで初めてのことでした。
30分程で終わる池上げが今日は、2時間以上かかりました。その後夕方まで選別をしてまた稚魚池へ入り、今度は池の中に置き去りにしていたアオミドロを明日の網引きのためにタモ網で池の渕へと上げました。
この日はへとへとで、HPに載せるための写真を撮る余裕もなく今回は写真なしです。
また報告します。

2011年7月12日(火)
稚魚池へ

昨日は朝から毛仔を稚魚池に放しました。
今回の産卵は前にも載せた通り、すごい量の卵でしたが、残念ながら孵化率が悪く新しい毛仔用に開けていた稚魚池にやっと値するくらいの量で、なんとかひと安心と言う感じでした。
でも毛仔は普通より大きい感じでした。
貴重な毛仔達。大事に育てて、大きく育つ鯉が出来ることを願っています。

午後からは「でかっ鯉」をY氏のもとへ。
うちでは「でかっ鯉」の事を「エンタープライズ」と呼んでいます。(勝手に)
Yさんよろしくお願いします。

2011年7月8日(金)
ちょっとだけ改装中!

只今、改装中!と言ってもちょっとだけ。
4面あるハウス池の内、一番奥の1面は最初から別マスで、いつもは野池上がりの鯉を泳がせていました。でも今年はここで秋の品評会用に80cm前後の鯉を7匹育てています。
で、秋に上がってくる野池の鯉達を入れるための池として、残りの3面の内1面をちょっとだけ改装中。
特注のミニバッキシャワーを付けて中にはクリスタルバイオとエコバイオブロックを入れ、湧清水からの水を入れてバッキし1面だけ単独で水が廻るようにしました。
このミニバッキシャワーは福岡のM田氏より作製していただき、うちの池に3基付いています。
今の所、鯉達の泳ぎも調子が良いのでこのシステムに期待しています。
気になる方は是非、見学にお越し下さい。

2011年7月7日(木)
産卵池

今日は孵化したかな〜と産卵池をのぞきに行きました。全く毛仔の姿が見えません。
しばらく見ているとやっと1匹だけ泳いでいる姿が!「お〜っ、居た居た」と思い目で追って行くと、壁の方へ泳いで行きくっ付きました。
孵化したばかりの毛仔たちはエアーの水流に流されないように壁にへばり付いて、毛仔なのか気泡なのか分からないくらいくっ付いています。
明日は池の中を泳ぐ姿が見れるでしょう。
(今日の毛仔の様子をカメラに修めるのは私には無理なので、産卵池にセットした鯉の様子を載せました。)

2011年7月4日(月)
でかっ!!

先月末、福岡のY氏より親鯉に90cm超えの広島、阪井養魚場産の丸点紅白を預かって来ました。
見る度に誰もが「でかっ!」、「デカッ!」、「でか〜い!」
この鯉は阪井の[ビューティーローズ]の子で9歳。体長94か5cmくらい、魚体重は20kgを軽く超える程です。
数字だけで分からない人は是非、観にきて下さい。
この鯉が入ったとたん80cm前後ある他の鯉が子供のように小さく見えて、あらためてまた「でかいな〜」のひと言。

そして今日、産卵しました!
胴回りがあまりにも大きいので、産むかなぁと少し不安でしたが、まさに[案ずるより産むが易し]
超安産でした。卵も大きくて綺麗でした。
雄鯉は当苑のスーパーエース2本。3日後には孵化が始まるでしょう。