【産卵準備】           5月10日(木)

1ヶ月程干していた稚魚池6面に、一斉に水を溜め始めました。いよいよ今年も鯉の産卵が始まります。今年は去年より昭和を増やしたいなぁと今現在は思案中ですが、結果的にどうなるかは…?。主人の頭の中は「どの親鯉を使おうか」とか「最初はこの親鯉を産卵させよう」とか、いつに無く色々とめまぐるしく回転しているようですが、相変わらずおやじギャグも全開しております。産卵開始は来週末位でしょうか。

【野池入れ】            5月8日(火)

鯉たちにとっては、待ちに待ったと思うのですが、今シーズンの野池入れを始めました。これから半年間、うちの優秀な鯉たちは広々とした野池で育てられます。秋になると丸々として大きくなってまた我が家へ戻って来ます。秋までにどれくらい大きくなったかを確認する為に入れる前に採寸をします。入れる鯉は全部写真を撮って寸法を書いて戸籍を作ります。
前日に野池に入っていた鯉たちが、今日入った鯉たちを迎えに来てくれて、一緒に泳いで行きました。毎年見る微笑ましい光景です。

インドネシアでの若鯉品評会(65センチ位まで)
全体総合優勝鯉

【連休の合間に】        5月1日(火)

連休の合間の平日に、近くの保育園児がお散歩で、鯉を見に来てくれました。まず鯉の大きさに驚いていましたが、なかには「これ、どこから捕って来たと〜?」と言う質問も。近くには筑後川や巨瀬川があるせいか、魚は川から釣って来るものと思っているようです。
10年くらい前は、うちの息子もこんなだったな〜と思いながら送り出しました。錦鯉が泳いでいる所が田主丸にあるという事を覚えていてね!またのお越しをお待ちしております。

【インドネシアより帰宅】    5月1日(火)

インドネシアでの若鯉品評会の審査員を終え、30日の夜に自宅へ帰りつきました。
「今回は疲れた〜」と言ってお土産の袋をくれましたが、袋の中の包装紙が和風。出してみると、見覚えのある包装紙。表には【筑紫もち】と…  帰りの福岡空港で買ったのでしょう。私は、ドライマンゴーや味の付いたナッツをリクエストしていたのに!! 主人曰く 「乗り継ぎが多くてお土産買えんかったー」「でも、筑紫もち美味しいやろ!」と言う事でした。
福岡からのお土産には是非【筑紫もち】を!
お勧めです!