【寒い日が続きます】         2月10日(金)
東京大会(全国大会)の出発日は,荷造りを始めたら雪が降り始め、あっと言う間に真っ白に積もってしまいました。朝7時のニュースでは高速から空港までの都市高速が通行止め。予定より早めに出ないと間に合わないと言って出ましたが、高速道路も通行止めになり、いつもの3倍の時間がかかったそうです。1便遅れでなんとか東京へ出発できたそうです。
次の日の福岡は今までに無い様な寒波で、ニュースでは気温−7.4℃だったそうです。外の稚魚池には氷が張り、加温したハウス池のガラスの内側の水滴が氷り、中に入れませんでした。                             この日の夕方、審査結果の電話がありました。4本出品して、すべて入賞出来ました。(パチ パチパチ)   
 この大会は、みんな上位入賞を狙って来るので準優勝でも充分価値があります。優勝した55部オス昭和三色は国魚賞にあと1歩でした。(残念!!) 
    結果は品評会情報の中です。

←氷の上を歩く小鳥(2月3日)