【ほっと一息もつかの間】      9月15日(土)

前日まで去年の娘の結婚式にプレゼントされたホテルの宿泊券をやっと使う機会が出来、主人は昼からビールを飲みゆっくりと帰って来た翌日の朝、稚魚池に餌をやっていた主人が、「池上げするぞ〜」と言ってきました。何事と思いきや先週選別をして稚魚池に戻した昭和三色に浮腫症が出ました。



【ほっと一息】             9月8日(金)

今日は今年最後に子採りをした昭和三色の2次選別(黒子選を含まず)をしました。これで今年の選別も一段落と言うところです。

今回の昭和三色は。初腹で、当歳の時から親鯉用にと育ててきた鯉です。後ろにひと模様欲しい鯉ですが、墨や肌の質が好きでとっていた鯉です。

前日にした昭和三色とは違い,緋が良く載った仔が出来ました。いつも遊びに来るO氏は「今年は去年より随分いいねー」と言って、選り下の昭和を水槽飼育する為に持って帰っていました。

【一人でドタバタ】
                                   9月7日(木)
昨日は錦鯉振興会の役員会が東京でありましたので、主人は前日の午後から東京へ出かけました。
その間は、私が餌やり当番です。夕方の餌やりは、稚魚池と展示池と野池.言われた量を順番にやっていきます。次の日の朝も夕方も、同じように餌やりの一日半でした。そして今日は朝から稚魚池の網引き(結構、力仕事)をして稚魚(昭和三色)の選別で、明日まで稚魚の選別予定です。

秋から冬場に来られるお客さんは「鯉屋さんはいい仕事ね〜。鯉を売って、お客さんと雑談して、楽しそう!」とよく言われますが、その為の夏の働きアリの様な毎日です。


【初お披露目】             9月3日(月)

紅白の4回目の選別をしました。
梅雨の頃、2回目の選別前に浮腫症が入り、急遽ハウス池に揚げて治療をし、殆んど死ぬ事もなくそのままハウス池で順調に育ち、大きいもので20pくらい。
写真の鯉は15pくらいになりました。
この鯉は主人のお気に入りの鯉です。
近い将来、品評会でお披露目出来たらいいなぁ・・・